【詐欺】身分証明書不要のチャットレディサイトに注意!

【詐欺】身分証明書不要のチャットレディサイトに注意! リスク
リマ
リマ

こんにちは、現役チャトレのリマです!

新型コロナウイルスの影響からチャットレディーのお仕事に注目が集まっていますね。

チャットレディの仕事は一般的なアルバイトやパートに比べるとお給料が高いのが特徴です。

そのため、主婦さんや学生さん、OLさんなどに人気のお仕事です。

そんなチャットレディの仕事をするとき必ず必要なのが身分証明書の提出です。

  • 身分証明書を出して個人情報が悪用されないか心配
  • なんとなくチャトレって怪しいイメージだから免許証とか提出するの嫌・・・
  • 情報流出とかしない?大丈夫?

とついつい登録する時に不安に思ってしまうことあると思います。

リマ
リマ

実際私もそうでしたし、最初は登録をためらいました。

でも、この身分証明書の提出ってめちゃくちゃ大切!

ここでは、チャットレディの登録時の身分証明書の提出の大切さについて解説します。

チャットレディの登録時に身分証明書の提示が必要な理由

そもそもなんでチャットレディとして働くために身分証明書を提出する必要があるのか、その理由についてお話しします。

身分証明書を提出する理由は3つあります。

  • 本人確認
  • 年齢確認
  • 性別確認

本人確認

どんな仕事でもそうですが、お仕事は本人が働かなくてはいけません。

チャットレディの仕事も、他人に成りすましたりして働くのはNGです。

登録した名前は嘘ではないか、本当に実在する人間なのかを確認するために身分証明書チェックで行います。

事前にしっかりと確認することはサイト側、事務所側でも大切な作業なのです。

年齢確認

チャットレディの仕事は満18歳以上から登録することができます。

ほとんどのサイトが高校生は働くことができず、現在高校生(18歳以上)が登録出来るのはライブでゴーゴーというライブチャットのみとなっています。

一般的なアルバイトは、義務教育が終了した時点ではじめられることが多いですがチャットレディには年齢制限があります。

その理由は、サイトによってはアダルトなパフォーマンスが必要だからです。

ライブでゴーゴーは唯一の完全ノンアダルトサイトです。

だから、高校生でも働けるんです。

でも、他のところはノンアダルトとアダルトのミックス系サイトが多いんです。

だから、18歳以上から高校生は不可という制限をもたせています。

しっかりと年齢確認をしないといけない理由がここにあります。

仕事内容が特殊なため登録するすべての人に年齢確認をおこなっています。

性別確認

当たり前ですがチャットレディは女性しか働くことができません。

しかし、高収入であるがゆえ男性が女装をして働きたいという人も中にはいるんです。

女の子と話したいと思ってお金を払ってくれているお客様に、男性相手にさせるというのは完全に詐欺行為ですよね。

健全なサイト運営をするためにも、必ず登録者の性別を確認する必要があります。

身分証明書が不要のチャットレディサイトは危険です

まず、結論からいうと身分証明書の提出不要のサイトは危険です。

うえでもお話ししましたが、身分証明書を提出する理由は

  • 本人の確認
  • 年齢の確認
  • 性別の確認

をしているのです。

チャットレディの仕事は、必ず18歳以上の女性で本人が働かなくてはいけません。

事務所やサイト側がそれを確実に確認する方法が、身分証明書をチェックするしかないんですね。

個人情報を手に入れてどうこうしようというわけではありません。

逆に身分証明書を確認しないということは

  • 本人以外が働ける
  • 年齢を偽って働ける
  • 男性でも働ける

ということになってしまうんです。

これで何がいちばん危険かというと、18歳未満の女の子が働けてしまう可能性があるということです。

チャットレディの仕事は、内容によってはアダルトなパフォーマンスをおこないます。

だから、どのサイトも「18歳以上(高校生不可)」と年齢制限をしているのです。

身分証明書のチェックがないとこのルールが守られない危険性があります。

なんなら、年齢確認なんていいいからどんどん女の子を登録させよう!という悪質なサイトがでてくるわけです。

登録のハードルが下がれば、たくさんの人がサイトに会員登録しますよね。

それを、チャットレディをだます詐欺に利用したりする悪質サイトがあるのです。

お金を稼ぐはずがお金をとられた!なんてトラブルにつながるのです。

会員登録時の身分証明書の登録は面倒ですし、少し不安かもしれませんが、ちゃんと行っているところのほうが安心できるサイトです。

逆に身分証明書の登録がないところは危険!

リマ
リマ

不安はあるかもしれませんが安全に働くためにも身分証明書提出はかならず必要なことだと理解しましょう。

チャットレディの身分証明書として使用できるもの

チャットレディの登録の際につかえる身分証明書は、本人確認がとれる公的な証明書や書類です。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 学生証 ※高卒以上
  • 住民票
  • 戸籍謄本

だいたいのサイトは上記のものがあれば大丈夫です。

サイトにもよりますが、顔写真付きの身分証明書がない場合は、2つの証明書を提出する必要があります。

たとえば、免許書がないから保険証と住民票を提出、などです。

また、サイトによっては会員登録のときに身分証明書の画像を登録する場合と、事務所での面接で提出する、WEBカメラテストの時にスタッフさんに直接見せる(カメラ越しに)といったパターンがあります。

サイトによっても違うので会員登録の時に確認しましょう。

大手サイト・事務所なら個人情報が悪用される心配はありません!

身分証明書の登録はわかったけどやっぱり不安・・・という人は、大手のサイトや事務所に登録すれば間違いありません。

長年運営しているところであれば安全性は確かですし、個人情報が悪用される心配はありません。

信頼性の高いサイトや事務所に登録することで、安心してチャットレディとして働くことができます。

基本的に登録時に入力した個人情報などは、外部に出すことはありません。

チャットレディとして働くときは、自分で作ったプロフィールでお仕事することとなるので本名などがバレる心配がないのです。

サイトや事務所によっては、チャットレディの個人情報のデータを暗号化して管理しているところもあります。

リマ
リマ

適切にきっちりと保護されているので安心できますよ。

身分証明書確認あり!安心安全のチャットレディ事務所はポケットワーク

チャットレディ・テレフォンレディはポケットワークで!
🤗ポケットワークのここがスゴイ

  • 未経験者さん大歓迎!
  • 全国展開する超大手チャットレディ事務所
  • 事務所はどこも駅近だから通いやすい
  • 安心の24時間サポートあり
  • 通勤・在宅の好きな方でお仕事ができる
  • ノルマやシフトが一切ない
  • 女性スタッフさんがたくさん在籍している

チャットレディの仕事をするという人におすすめしたいのが「ポケットワーク」です。

ポケットワークは、大手チャットレディ事務所でとにかく安心感が違う!

しかも、スタッフさんがマンツーマンでサポートしてくれるから、稼ぎたい気持ちがある人はどんどん稼げるしくみです。

チャットレディだけでなくテレフォンレディやメールレディもできるから、自分らしく働くことができますよ♪

1日体験も行っているので、仕事内容や施設の確認などもできちゃいますよ。

登録はもちろん無料なので気軽にチェックしてみてくださいね!

 

\採用率はほぼ100%/

ポケットワークの公式サイトはこちら

1日体験入店OK

 

タイトルとURLをコピーしました